阪神高速技術株式会社
阪神高速技術株式会社
トップページ > 健康経営への取組

当社では、時間外労働の削減、各種ハラスメントの防止、職場環境改善、メンタルヘルス対策といったことに取り組み、社員の健康維持・増進と働きやすい職場環境の整備に努めています。今後、社員自らが健康に留意し、セルフケアに習慣的に取り組むことが出来るよう以下の施策を実施し、健康経営をより一層進めて参ります。

1. 健康に関する意識啓発

「健康に関するイベント等の実施」や「外部機関による認証等を活用した社内外への発信」といった取り組みによって、社員の意識啓発を行います。

2. 社員による健康管理の取組支援

社員が自発的に継続して健康管理を行えるように、セルフケアをサポートする制度やツール等を導入し支援していきます。

当社では更に健康経営を進めるため、健康保険組合連合会大阪連合会の「健康宣言事業」にエントリーし、令和2年9月17日に「健康宣言の証」を受けました。また、「健康経営優良法人」としても認定を受けるべく現在申請中です。