阪神高速技術株式会社

  • 小
  • 中
  • 大

技術紹介

HOME技術紹介保有技術紹介

保有技術紹介

RT3®Curve

通常速度で走行しながら路面のすべり抵抗を調査する車両

<導入効果>

  • 通常速度の走行で調査が可能
  • 連続した地点の調査が可能
  • 一箇所の調査時間を大幅に短縮、調査区間も大幅に拡大

クリックで詳細ページへ移動します

動画はこちら

※RT3®は、米国Halliday Technologies社の登録商標です。

ドクターパト®

4つの計測機能と路面評価統合システムを搭載した道路構造物の点検車

<4つの計測機能>

  • 「路面構造物画像」計測
  • 「平たん性」計測
  • 「わだち掘れ」計測
  • 「赤外線熱画像」計測

<導入効果>

  • 交通規制をかけることなく、広範囲にわたる点検が可能
  • 高精細カメラでわずかな劣化も発見
  • 複数の測定結果を同時把握

動画はこちら

みつけるくんK

過流探傷装置によって舗装内部の過流の変化を検出し、路面から鋼床版の貫通き裂位置を特定

<導入効果>

  • 点検時間と労力を効率化
  • 足場等の仮設設備が不要でコスト軽減

動画はこちら

※阪神高速道路(株)、日本電測機(株)と共同開発

DK-ピタッドエイド®

コンクリート片のはく落を防止する応急処置材

<導入効果>

  • 点検と同時に短時間で処置が可能
  • 本製品とスプレー(プライマー)だけで作業完了
  • 有機溶剤の含有量を抑えた環境にやさしい処置材

動画はこちら

※倉敷紡績(株)、大日本印刷(株)と共同開発

ケーブル点検ロボット

ドライブレコーダーを改良した自走式の点検ロボットで、高所作業車では接近できない斜張橋ケーブルの外部損傷検出が可能

<導入効果>

  • 近接目視と同等の撮影画像を取得できる
  • 夜間の撮影も可能

※地方独立行政法人北海道立総合研究機構、(株)帝国設計事務所、内外構造(株)との共同研究により、当社が設計・製作

3Dレーザースキャナ計測

3次元空間測量技術を用いて迅速に高精度な計測データを提供

<導入効果>

  • 短時間で構造物全体の3Dモデルを取得できる
  • トンネルやのり面などの微細な経年変化を把握できる
  • 3Dモデルから各種図面の作成が可能

※NETIS登録番号:QS-160004-A

AQUACEPTER®

構造目地の大きな伸縮量に追従が可能なコンクリート構造物用止水材

<導入効果>

  • 高い伸び率で大きな伸縮にも追従
  • 湿潤面でも付着が良好
  • 柔軟な素材であるため躯体を破損しない

※DIC(株)と共同開発

デンカフセグラス

環境に配慮した防草固化材

<導入効果>

  • 短時間で必要強度が発現
  • 施行も補修も簡単
  • 産業廃棄物にならない環境配慮型の材料を使用

※製造:デンカ(株)

ご紹介している保有技術は一例です。詳細をご希望の方は「お問い合わせ」よりご連絡下さい。

Page Top