阪神高速技術株式会社
阪神高速技術株式会社
トップページ > 会社情報 > 人財育成・福利厚生 > 働き方改革の取り組み

働き方改革の取り組み

社員のQOLを向上し、働きやすい環境を整えます。

社員の多様なライフスタイルや働き方に合わせ、より働きやすく、またより高いパフォーマンスを発揮できるように、さまざまな働き方制度を運用しています。

休暇制度

  • 有給休暇(年20日):取得率:H29年度74.5%/H30年度74.5%/R1年度72%
  • 夏期休暇(年7日):取得率:H30年度98.57%/R1年度99.4%
  • 特別休暇(冠婚葬祭等において取得可能な休暇)
  • リフレッシュ休暇(勤続5年ごとに連続休暇取得促進)

育児休業

育児を行う社員のために、「育児休業」、「短時間勤務」、始業や終業の時間を設定できる「早出遅出勤務」などの制度があります。

介護休業

介護を行う社員のために、「介護休業」、「早出遅出勤務」などの制度があります。

時差勤務

1日の所定労働時間(7時間40分)は変えずに、ライフスタイルにあわせて、勤務時間帯をずらすことができる(下記の勤務パターンから選択する)制度です。

勤務パターン
勤務区分 勤務時間 休憩時間
始業時刻 終業時刻
時差A 7:00 15:40 12:00

13:00
時差B 8:00 16:40
時差C 10:00 18:40
時差D 11:00 19:40
活用例
活用例活用例

テレワーク(実証実験中)

子育てや介護を行う社員を対象に、会社に出社せずに自宅等での勤務を可能とする制度です。

ポスター:会議を変えよう!

効率的な会議の推奨

会議を効率的、効果的に行うための施策を行っています。

ダラダラ会議の撲滅
  • 会議時間を原則60分とする
  • 議事次第を作成し、課題とゴールを確認

ムダムダ会議の廃止
  • 類似会議の統廃合
  • 議題のない定例会議の中止や延期

ダンマリ会議の廃止
  • 要点をまとめた資料の事前配布
  • 確認ポイントの事前チェック
ポスター:会議を変えよう!

写真:大型モニターを使用したWEB会議

大型モニターを使用したWEB会議の推奨

各事業所やテレワーク社員との会議では、全ての会議室及び社長室・役員室に設置した大型モニタを使用してのWEB会議を推奨。

写真:大型モニターを使用したWEB会議

ペーパーストックレスの取り組み

大型モニタ及びノートPC(本社部門)を導入することで、会議、打ち合わせ等の資料準備にかかる稼働時間を短縮するとともに、紙資料を削減しました。

人材育成・福利厚生 トップへ